道標、里程標を知ってますか?

水沢地区市民センターに、四日市市の郷土や歴史について調べてみえる方が、入ってみえました。
四日市市の道標、里程標などを探しているとのこと。
お話を伺っていると、通る道に何気なく見たことがあるものでした。
昔の道の分岐点にあり、石に地名等が刻ざんであるものです。
残念ながら、車か何かでぶつかったものが、そのままになって横になっているものも
あるそうです。
先人たちが、歩いた道。
畑道で舗装されていない分かれ道にひょこっとあり、気にしだすと面白いですよ。

大変な思いをされ、時には不審者???のようにも思われ、苦労されて調べられた
資料を、「出来上がったらぜひ紹介させてください!」と図々しくお願いしました。
また、改めてご紹介します。
写真は、地域マネージャー家の茶畑の横にあったものです。
今まで、何気に見ていました(^^ゞ

写真について
①所 在 地 : 水沢西町
②碑 刻 文 : 道路面  左 〇〇道 (西面)
右側面  右 菰野 服部泰次郎
③寸 法(cm): 高さ55×幅17×奥行15
※地区センターより北東へ500m程の、三方向
分岐点の手前の道路を、左へ入った茶畑の小屋の隅に立っている。西面の刻文読みとりにくい。

 

Comments are closed.