四日市市消防団消防操法大会

7月15日(日)49回目の四日市市消防団消防操法大会が開催されました。
水沢分団は昨年度の優勝旗を返還し、今年も「二連覇!!」を狙いました。
当日まで、朝の5時過ぎからポンプ小屋に集合し、河原田にある練習場に行き、
みんなで一緒に練習していました。
水沢地区は二番茶の刈り取り時期でもあり、工夫をしながら、練習に励んでいたようです。
水沢分団は敢闘賞でした。
でも、ここ6年。優勝を初め、ほとんど入賞しているという、安定した、成績を残してみえます。
選手、そして選手を支える仲間、家族が一つになっているという、誇りに思える水沢の代表だと思います。
このような人たちが、地域を守ってもらっていると思うと、安心できますね

Comments are closed.