防災訓練2

11月6日(火)水沢小学校と水沢連合防災会と一緒に防災について考える授業がありました。


 

 

 

 

 

防災倉庫の中はどうなっているのか?と5年生が防災倉庫を開けるところから地域の人と一緒に勉強をしました。
水が入っていない、避難所がいっぱいになった時などの使うテントがない、トイレ用のテントはあるんだ、毛布は住民には全く足らない・・・など、質問や、感想がありました。
壁の造りに興味を示す子もいました。
6年生は市役所の危機管理室に職員による、避難所運営図上訓練が行われました。
地域の方たちも参加をし、一緒に考えました。
むずかしかったかもしれません。でもいざという時はむずかしいなんて言ってられません。
ちょっとでも考える機会があるだけで違うように思いました。
ぜひ、また防災に関する行事があれば、参加してみませんか?

Comments are closed.