水沢地区 公共交通について

3月20日、水沢地区市民センターにおいて、水沢地区の公共交通についての説明会がありました。

説明会が開かれるにあたり、水沢の皆さんに、バスについてのアンケートを実施しました。

400以上の回収率で、水沢全戸の半分以上ですぅ。
皆さんが、しっかり考えていかなくてはならないとの思いでしょう。
説明会では「水沢地区の住民で考えていってください」と市役所都市計画課の説明。
市がどうこうしてくれるものではないようです。
地区からの思い、考えを聞いて支援していくというものらしいのです。

三重交通の路線減便についてのことではありません。

水沢地区の交通アクセスをしっかり考えていくことなんです。
高齢者から子どもまで、みんなが利用しやすい方法を考え、水沢地区としての住みよいまちづくりの第一歩なんです。
これから、いろんな情報をあげていきますので、みんなで協力しあいましょう!!

Comments are closed.