水沢町を歩いて・・・

DSCF0257水沢町を歩くと、市民センター近くのお宅で塀を作っている人が。
アルミのフェンスやブロックが多い中、こちらは石工職人の森さんが大きさや角度を調整しながら丁寧に石積みをしてみえました。

跡取りがいないとのこと。
最近は効率などが先行し、時間をかけての手作りは敬遠されがち。

水沢の地場産「お茶」も跡取り問題があり、進んだシステム化された世の中になかなか、太刀打ちできず、伝統が置いてきぼりになっているのが現状。
今一度、見つめなおすのも大事なのかもしれませんね。


DSCF0281
出来上がりです⇒

Comments are closed.