公共交通について

DSC_02856月17日(月)19:30~バスについて話し合いをしました。
集まったメンバーでこの地図に「どこにバスを走らせたいか、走らせるといいか」など、道に線を引きながら、時々、脱線?しながら書き入れていました。

アンケートの回答でも多かった「高校生の登校」「飲み会の帰り」など課題がいっぱい。
でも、高齢者はバス停まで歩くより、車に乗ったほうがいい!しかし家族としては危険なので心配・・・
また、外からの観光客の利用も考えなくてはなりません。
宮妻峡のヒュッテはどのようになっているのか?
少年自然に家に来る子どもたちの自立のためのバスの利用は時間帯が悪く、
親御さんたちが送迎しているそうです。

もともと、路線バスが通ってない地区の人はあまり期待していない?
自分たちで考えていく、あればありがたい・・・
水沢地区でもいろんな考えがあります。
どのような展開になっていくか?!

次回は7月22日(月)に行います。
メンバーは毎回宿題をもらっています。
今回は他地域のコミュニティバス事情について調べてくることにになりました。

Comments are closed.