どうしてそんなことを・・・

一人暮らし(夫はショートステイ中)の70歳代の女性宅に電話がありました。

日時は25年7月2日(火)午後10時ころに四日市市浜田町のお宅に電話がありました。

「福祉課のゴトウ」と名乗る男性から「お金を振り込む期限が今日までである。振り込まないと介護サービスが使えなくなるから早くアピタにある銀行のATM前までに行くように」と言われた。
夫の方のキャッシュカードを求められたが、無い事を伝えると本人のものでよいと言われた。
ATMについたら電話をするように男性(「ゴトウ」)の携帯番号と、夫の個人番号だという6桁の数字を教えられ、いったん電話が切れた。
知人に相談したところ、市役所に問い合わせてみることを勧められ「介護・高齢福祉課」に連絡したところ、「ゴトウという職員はいない、そのような電話もしていない」とのこと。
被害はなかった。

とのことです。
怪しく、疑わしいことは絶対誰かに連絡をするようにしてほしいですね。

Comments are closed.