公共交通について

DSC_0701水沢地区の公共交通問題。
電車の最寄駅は近鉄湯の山線桜駅。
車で15分はかかります。
それなのに、バスまで減ってしまうとどうなるでしょう。
免許を持っている人は特には気にならないでしょう。

今年の3月に宮妻口の減便という話がありました。
今のところは、市が話を保留にして下さいました。

そこで、だまっててはいけないということで、バスについて考えていこうと思う人たちが集まり情報交換をする会議が何度か開かれました。
11月15日は市の都市計画課都市グループの人に来ていただき、今後の水沢地区の交通について話し合いをしまた。

もう、行政に頼ってはいられないのかもしれません。
地域が一段となって考えていかなくてはいけない時期がきたのかもしれません。
誰かがなんとかしてくれるとの思いは考え直さないといけません。

みなさんの意見を聞かせてください。
suizawahp@gmail.com
 

Comments are closed.