水沢こどもをみまもる会

水沢町の子どもたちを見守ってくれる『水沢子どもをみまもる会』
青パトで巡回してくれたり、朝の登校の時に一緒に歩いてもらい、見守りはもちろん、交通の指導をしてくださり、
子どもたちは安心して学校まできています。
6月23日、水沢小学校のコミュニティスクールきらら全員協議会が開催され、そこでみまもる会の代表の講演会がありました。
DSC_0985防犯、交通安全についての話が主にでしたが、長年お世話になっている方が「側溝などに落ち葉がたまり、境目がわからなくなるから、掃除をしている。そこを通る人、子どもにお礼の言葉がない。言葉がほしいにではなく、言える心が育ってほしい。勝手にしてるわ!変な人と思われているんじゃないか・・・」とのお話がありました。
そんな、さみしい水沢ではだめですよね。
大人は子どもの見本にならないと。
と、思い知らせました。

Comments are closed.