Category Archives: 水沢ってどんなところ?

宮妻峡 ヒュッテ

宮妻峡では、、来場者のみなさんに楽しんでもらおうと、季節に応じて様々な工夫をしています。
5月の節句にはたくさんのこいのぼりを川の両岸から渡し、元気に泳ぐようにしていました。
風が強いので、外れて飛んでいく、こいもいましたが・・・

夏にはどんなことを考えて見えるのか???
また、取材にいってきます!!


 

 

花き園芸

水沢町は、パンジー、シクラメン、アジサイ、ベゴニアなどなど、花き栽培が盛んに行われています。
三重県内でも有数の産地です。

茶園(すいざわ茶)

水沢を代表する産業で、古くは平安時代の初期にまで歴史は遡ります。
三重県は、栽培面積・生産量・生産額ともに静岡、鹿児島に次ぐ全国代3位のお茶の生産地です。
三重県で作られるお茶を「伊勢茶」と呼び、その中でも水沢で育ったお茶を「すいざわ茶」と呼んでいます。
「すいざわ茶」は「かぶせ茶」として有名で、摘み取る前に、黒い覆いをし、遮光の中で栽培されます。
この方法は、茶葉に旨みとやわらかな味、若々しい緑色を保たせ、上質で香味豊か茶葉を生み出します。
水沢の茶園の風景は、平成17年2月、東海農政局から「空海直伝の歴史をもつ伊勢茶の郷・水沢」として「東海美の百選」のひとつに認定されました。

 

 

少年自然の家

「少年自然の家」にはたくさんの自然があり、学習の場として、いろんなイベントが行われ、たくさんの人が訪れます。
写真は、池でのカヤック体験です。
夏の暑いとき、とても気持ちがいいんですよ。
みんなで並んで、競争をしたり、なかなかかじ取りが難しいのですが、ズボンが濡れていることも忘れ?楽しむことができます。
すぐ近くにある「星の広場」は広い芝生の上で寝転ぶと気持ちがよく(鹿の糞にはご注意!)山から、飛んでくるパラグライダーを見ることができます。
夜にはきれいな満天の星空が広がります。
また、 様々なイベントが行われます。


 

四日市地域 まちかど博物館

「四日市地域まちかど博物館」とは、自慢のコレクションや職人技、地域の伝統産業など、72館・72人の館長が認定されています。
水沢地区に2館認定されています。

≪蔵の辻≫
○ 辻 芳章
○ 四日市市水沢町 2087番地
○ TEL 059-329-2506
○ 金、土曜日 10:00~16:00(要予約)
郷土に伝わる古文書や、我が家の面白い物、古い時代の生活用具があるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

≪(有)マルシゲ清水製茶≫
○ 清水 正美
○ 四日市市水沢町 998番地
○ TEL 059-329-2611
○ 10:00~17:00(要予約)
品評会の賞状の展示や、色々な種類のお茶を販売。自慢のお茶畑の見学ができるそうです。